住宅の確保が困難な方!!当社へお任せ下さい!!

高齢者・障がい者・外国人・被災者・DV等犯罪被害者・子育て世帯・低額所得者など。 住宅探しからご契約、入居まで一連でサポートします!

大家さん向けのこれからの空室対策セミナー(10月17日)開催のご案内

大家さん向けのこれからの空室対策セミナー(10月17日)開催のご案内

大家さん向けのこれからの空室対策セミナー 居住支援法人を活用し満室経営へ!

居住支援法人を活用した空室対策や各事業者業務連携構築の為のセミナーになります。


対象者

北海道札幌市・役所関係者/大家さん、高齢者施設事業者、障害者施設事業者、NPO法人、社会貢献事業者、社会福士関係者/その他、住宅確保に困難な方の相談窓口になっている方、興味のある方


住宅要配慮者とは、住宅に入居をする事が困難な高齢者、障害者、外国人、被災者、犯罪被害者など、大家さんが入居を拒み、住宅の確保ができず、居住支援が必要とされている方達です。大家さんは貸すにあたり、孤独死や入居者同士のトラブルリスクを想定して貸したくないわけです。空室が増える中、そんな事は言っていられません。

これからは空き家問題、貸家の供給過剰、高齢者の増加、大家業としては益々空室リスクや対策に追われます。勝ち残る大家さんになる為には住宅要配慮者を拒まない住宅を提供する事です。

  • 住宅セーフティネットに登録し、入居者を積極的に受け入れ、満室経営を目指しましょう。
  • 住宅要配慮者について
  • 居住支援法人とは?
  • 住宅セーフティネットとは?
  • 登録の仕方について
  • 大家さんへの登録住宅への経済的支援、改修費補助や家賃債務保証の提案
  • 弊社相談業務のご紹介

入居探しをしている方と大家さんをマッチングさせます。

まずはセーフティネット住宅に登録、空室対策から!!

建築改修プランから、申請代行まで、全てコンサルティングいたします。


講師

有限会社チョイス 代表取締役 川上貴史 氏

事業として不動産賃貸業を行う。これからの賃貸経営の成功には高齢者や外国人の入居を拒まない住宅が必要、2019年に居住支援法人の指定を北海道からうける、空室対策が社会貢献に繋がる事を確信!大家さんと住宅確保が困難な方のマッチング活動を開始!関連事業者との情報交換のできる場を開拓中!


wpmaster

コメントは受け付けていません。